SEO対策で100%上位表示できる!?どんな人でもヤレばデキるSEO対策を伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SEO対策

 

せっかく自分のWebサイトを持っているのに、全然アクセス数が増えない。

そんなお困りの会社やアフィリエイターは、たくさんいるのではないでしょうか。

それもそのはず。

どんなにかっこいいデザインのサイトを作ろうが、ページ数を増やそうが、なにをどうあがいても検索順位が一向に上がらないからです。

そこで、今回は初心者でもできる簡単なSEO対策をお伝えしますので、参考にしてみてください。

SEO対策とは?

そもそもSEO対策とはどのようなことを意味するのでしょうか。

SEO対策とは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)のことを指します。

検索エンジン最適化と言われてもピンとくる人は非常に少ないはず。

もっと簡単に言いますと、サイト内のコンテンツをWeb上に公開した場合、検索エンジンに表示されないと誰からもアクセスがないという悲惨な状況に陥ってしまいます。

その各コンテンツを検索エンジンに表示して最適化させることで、アクセスが見込めるというわけです。

とはいっても、椅子取りゲームのように、1位はひと枠しかありません。

その高い高い椅子を、何万サイト、何十万サイトで争っています。

キーワードによっては、それ以上の数サイトで争うため、上位表示をしようと思ったのなら非情に難しいと言えるのです。

しかし、SEO対策の基本さえ押さえておけばしっかり上位表示できるため、実践してみてください。

SEO対策を無視してサイト運営した場合に起きること

SEO対策って正直面倒ですし、答えが見えない分、余計に敬遠したくなるものです。
しかしサイト運営をするのであれば、絶対にSEO対策は必要不可欠なものです。

もし、SEO対策を一切せずに運営した場合、どのようなことが起こえりえるのでしょうか。

アクセスが全然増えない

せっかくお金と時間をかけてつくったサイト。

いちばん最初に求めるもの、それはアクセス(訪問)ではないでしょうか。

アクセスが全然ないと、問い合わせも売り上げも一向にあがることはありません。

被リンクが全然もらえない

SEO対策をするうえで、重要なのが被リンクの獲得です。

被リンクとは、外部のサイトが自分のサイトを紹介するためにURLを貼り付けててくれます。

「この記事とっても面白かった、役に立たった、ぜひほかの人にも読んでほしい」

そういう思いがあり、自分のサイトを紹介してくれるわけです。

外部サイトから自分のサイトにアクセスを流してくれますし、なにより自分のサイトを評価してくれることの表れでもあります。

これはGoogleからみても、とってもいいことなんです。

なぜなら価値のあるサイトは、Googleから評価してくれるから。

SEO対策で上位表示するやめに絶対やるべきこと

もし、指定のキーワードで上位表示をしたいと思ったときに、何が必要なのでしょうか。

平均滞在時間をのばすことに努める

Googleはどのようにして検索順位を決めているのかをご存知でしょうか。

実は、正式には公表されていませんが200以上の指標をもとに、検索順位が決められていると言われています。

そのなかのひとつに、平均滞在時間があります。

この平均滞在時間とは、名前の通りサイトにどれくらいの時間滞在してくれているのかを数値化したものを表します。

普通ではチェックできませんが、Google Analyticsを利用することで平均滞在時間を知ることができます。

このツールはGoogleが無償で提供しているため、導入していないのであれば今すぐに対応するべき重要なものです。

また、平均滞在時間は小手先のテクニックではなく、自分でどうにかできる項目でもあります。

直帰率を限りなく減らす

検索順位を決める大きな要因として、直帰率を減らすことも重要です。

直帰率とは、サイトに訪問したがそのページしか見ずにに離脱してしまうことを表します。

この直帰率が高いと、1ページしか見ていないので、しっかりサイト内を巡回できていないということが解ります。

とはいえ、そのページが問い合わせや成約ページなのであれば話は別です。

ページの内容を読んでそこで問い合わせ、購入をするような流れであれば問題ありません。

競合調査を行う

SEO対策をするうえで、もっとも解りやすい方法が、競合調査を行うことです。

競合とは、狙っているキーワードで上位表示されているサイトのことをイメージするといいでしょう。

なぜなら、Googleの検索順位が上位ということは、それらが正解だからです。
つまり、完全コピーとまではいかないまでも、上位表示されているサイトはいくつかの特徴があるはずです。

それらをくみ取り、自分のサイトへ反映させてあげることで、上位表示のサイトに近づくことができます。

キーワードの調査を行う

SEO対策でもっとも重要なこと、それがキーワードの選定です。

何か知りたいことがあるときに、Googleの検索窓で調べることでしょう。

例えば、「記事 書き方」で検索した人は、記事の書き方を知りたいはずです。

しかし、記事 書き方で上位表示しようと思っても、1位の席は1つしかありません。

2位も3位も、1席のみです。

それら上位表示をしようと思ったら、狙いたいキーワードで調査をする必要があります。

1位を狙っているライバルが多ければ多いほど、難易度はあがりますし、対策も難しくなってしまいます。

また、検索ニーズがあればあるほど、アクセスが望めます。

それらの基準をはかるために、Googleキーワードプランナーが大活躍するというわけです。

まとめ

ここまでのことをまとめると、

・サイトを運営するならSEO対策は絶対に必要
・間違った方法でSEO対策をすると永遠と上位表示されない
・キーワードと競合調査を行い現状を把握すること

SEO対策はとても面倒ですが、地道にやればやるほど1年後や2年後に差がついてきます。

どうしてもモチベーションは下がりがちですが、将来のためにと思って行動してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

*